LINEで送る
Pocket

1

お台場婚活バーベキューに参加してみたときの話!

ホテルでお見合いパーティーに参加するのはすごく厳かな雰囲気がして

緊張してしまうので嫌だなと思ったのですが、

BBQパーティというものがあると知り興味が湧いたので応募してみました。

BBQの会場が都内にあり、しかも駅から近くだったので参加しやすかったです。

また、服装も縛りがなく、スーツなど堅苦しい服装ではなく、

カジュアルな格好、動きやすい私服で参加可だったので気軽に行くことができました。

お台場婚活バーベキューはどんなプログラムだった?

受付後のプログラムでは、異性同士でのプロフィール交換や、

参加者の前での自己紹介、ということもなく事前に準備する必要もなかったのが助かりました。

もちろん周りの人が身元不明というわけではなく、

ちゃんと個人でプロフィールカードは持っているので、

気になる相手がいればパーティの最中にカードを交換することができます。

また胸元に名札を全員がつけているので名前を呼ぶときに困ることはありませんでした。

一連の流れとしては、まず数人のグループに分かれて、BBQで必要な食材を用意します。

BBQの開始時間が午後の、涼しい時間帯なので、BBQ特有の、

「汗がダラダラでBBQどころじゃない」なんて状況も起きないのが、良いところだと思います!

次にBBQを始めるための準備を始めますが、ここからグループの中で役割分担をします。

手に入れた食材を洗ったり切ったりするのは女性、BBQの要、

火起こしなど力仕事は男性、というような感じです。

お台場婚活バーベキューでは異性と話しやすい?

作業中でも同じグループになった女性と話す機会があります。

ホテルでのお見合いよりも、断然開放的な環境なのでみんなオープンに話すことができます。

初めて知り合った人同士なのにまるで友達のようにおしゃべりを楽しめて、すごく気が楽です。

お見合いパーティでよくありがちなシャッフルタイムだとかメッセージの書きあいだとか、

というイベントもなく本人のしたいように自由に時間を使うことができました。

お台場婚活バーベキューは開放的になりすぎてはいけない

パーティ中に、ある女性の二人組が自分のグループから抜け出して

勝手に色んなグループをまわりだして男性に話しかけまくっていたのですが、

周囲の人からはあまり良く思われていないようでした。

いくらくじ引きで分けられたからとは言ってもとりあえず最初はグループの中で、

親密度を上げて楽しくやるのが一番でしょう!

スタッフの方が、途中で「隣のグループと、お肉の焼き具合を比べてみてください、

味見もしてみてくださいね」と気を回して声をかけてくれるので、

自然と他のグループとも交流することができます。

自分から目立った行動はしない方が良いと思いました。

お台場婚活バーベキューは後半からが楽しい

ビールで乾杯もして、日が落ちて辺りが暗くなってくると

雰囲気がグッと良い感じになってきました。

最初は緊張気味でぎこちなかった女性もいつのまにか火を囲んでみんなとおしゃべりをしていて、

そうこうしているうちにちょっとした拍子で体が触れたりする場面にも遭遇してドキドキときめきました。

参加者の前でのカップル発表もなく、もっと仲良くなりたいと思った相手には

会社を通してコンタクトを取ることができる仕組みです。

または、メッセージカードが用意されているのでパーティ中に直接渡すことも可能です。

実際はみんながBBQに夢中になっているのでその場で連絡先を交換したりするのが普通のようです。

お見合いパーティだからと変に構える必要もなく、単なるBBQパーティーという形でも楽しいです。1

人が恥ずかしいなら、友人と一緒に参加するというのもアリだと思います。

最新の東京大阪バーベキュー婚活パーティーはこちら

→東京のバーベキューパーティー街コン
→大阪のバーベキューパーティー街コン

スポンサー リンク

関連コンテンツ


LINEで送る
Pocket